So-net無料ブログ作成

小さな森の泉 [理念]

          誰でも持っている小さな森

          心の奥に大切に大切にある

          森は呼吸し、小さな宇宙を作っている

          森羅万象

          そこに湧く泉

          皆とつながって枯れない泉



          泉は青く透きとおり、限りなく深く、優しく、穏やか

          その水はほのかに甘い



          泉を前に佇めば、心はひとりでに解き放される

          光の中、風の音が聞こえる。

          詩(うた)が生まれる



          泉の水をひとたび飲めば、全ての傷は癒され、再び生まれかわる

          からだを清めれば、元気が甦る。



          光と影が交差する森の中に泉はある

          そんな泉が誰の心にもある

          泉に気付き触れて生きること

          人は泉を通し深いところでつながっている



          こんこんと湧き出る泉

          それは生命の活力であり、それぞれの人生を色とりどりに織り成す

          時に泉を忘れ、青い鳥を求め森の中をさまよったとき、

          そう苦しくて、消え入りそうなとき、森はざわつく
 
          耳を澄まそう、また泉が見えてくる



          生きる智恵と勇気をくれる

          それは命のエネルギーそのもの

          そこは枯れることのない泉

          なぜなら生きるものが全てつながっている

          源流は一緒だから



          私たちはこの世の小さな森の泉でありたい


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。