So-net無料ブログ作成
行ってきました ブログトップ

帯津良一先生のお話 [行ってきました]

いつもお世話になっている、自由が丘のスピリファさんで、
会員向けに、帯津良一先生のお話しがありました。

毎年1回今頃の時期にあり、今年で3回目の参加です。

先生のお話を伺っていると・・・

先生から発する強力とも言えるような明るさを感じ、そして楽しい感じになります。

エネルギーをいただいている感じです。

こんな場を提供してくださるスピリファの青戸先生、山田先生ありがとうございます。

また、ご一緒できた方々との、何ともいえないご縁を感じ、ありがとうございます。

ホ・オポノポノ [行ってきました]

ホ・オポノポノ ベーシックのワークが先週の週末にあり、
家内が参加しました。

とても良かったようです。
2時間近く会場までかかりますので、朝早くからなので、
大変でしたが、そのかいはあったようです。

4つの大事な言葉、クリーニングは、鈴木先生にも教えてもらい
していたのですが、段々とする機会が夫婦とも減っていきました。

必要の無い思考の活動による、心配、不安が出てきたら、
清めるような言葉は大事ですよね。
手も汚れたら洗いますものね。心はもっと洗う方がよさそうです。

鈴木先生のもとで、教えていただいているエニアの中で、
囚われということを学びます。
囚われといくらいですので、普通は囚われていることに自分で気づいていそうなものですが、結構、囚われいることすら気づかないように
眠っていることも多いように私の場合は感じます。
(簡単に言えば、こんな場面になると、私は何がどうあっても、こうするみたいな頑固とも思える決まったパターンが囚われ。外界にある何かを認識したときに、自動的に動き出す自分の反応。)

苦しみ、辛さ・・・などの感情を感じたら、囚われのサインの
一つかと私は思っています。
でも、その感情さえ、感じにくいようなときもあるから
やっかいです。

そんな囚われ、いつまでの続いて欲しくない感情があったり、
頻繁にその中に入ってしまうとき、
そのネガティブな感情は、身体を固くしたり、時に
身体の調子を崩したりする要因になるように感じています。
それをいつまでも放置しないためにも、
4つのマントラはとても素晴らしいと思います。

「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」

こういう言葉がどの民族、すなわち人類にあることが、
あるのはとても不思議で有り難いです。
この言葉が無かったら、早くに人はこの世から消えていたようにも
感じます、
魔法の言葉ですねハート達(複数ハート)

帯津病院 虚空 [行ってきました]

帯津病院から内覧会のお知らせがあり、お祝いと見学に川越の新病院に家内と二人で、2月26日に行って参りました。

川越線の南古谷駅から徒歩では12分くらい。送迎のバスもあるようです。

養生塾で何度か通ったのですが、久しぶりで、家内ははじめてでした。

それはとても立派な病院です。

私の思い入れもあるのでしょうが、概観からして落ち着く感じがします。
http://www.obitsusankei.or.jp/page31.html

正面玄関を入り、受付を過ぎると、大きなリハビリ室が見えました。
ここが気功の道場にもなるのだと思います。

病院の中心、先生の仰る虚空の場が、この道場にあるのだと感じました。
全室が個室部屋で、癒しの空間のようです。心理療法をする部屋など、まさに先生の今までの集大成のようにも感じます。

丁寧なご案内を受けた後、食事をいただきました。
顔見知りの方もいらっしゃらないので、帰途につこうとした思ったとき、

視野に、「スピリファ」のA先生お顔が入りました。


久しぶりだったので、お話が弾みました。
とっても気持ちのよい一日になりました。

4月には「スピリファ」で帯津先生の講演があります。
一軒家の広い居間のようなあたたかな雰囲気の中でお話がきけます。

帯津先生の素晴らしい、あふれるような気を感じることができます。

小さな森の泉もよろしくお願いします。(^^)ニコ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
行ってきました ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。