So-net無料ブログ作成

遊びのレッスン(「お灸教室テーマ」) [お灸教室]

午前中はテーブルを囲んで、東洋医学や臨床の視点からみた元気になる実践法、養生やツボ、お灸の仕方などを、お茶を飲みながら学んでゆきます。


人数限定ですが、午後はご希望の方は、お灸体験ができます。(全く、熱くないですのでご心配はいらないです)


午前のみ、午後のみのご参加でもOKです。

今回のテーマ「遊びのレッスン」

平成24年6月15日(金) 10:30~17:00

1.講座(10:30~12:30)

 気持ち良いを信じる、養生、自己治癒力をアップ、お灸の仕方
 
 参加者:4名程度 
 受講費 2,000円


2.お灸を体験する(13:30~17:00)

 60分間、ゆったりとお灸を受けられます。

 人数:3名程度

  5,000円


3.講師

 山内恵子 先生

 医学博士、薬剤師、鍼灸師


4.連絡先

  090-7328-1612  (酒井眞理子)
 wildwind@ga2.so-net.ne.jp(酒井 隆)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

6月わかちあい日程 [グループ活動]

6月のわかちあい会の日程とテーマです。


6月のわかちあい日程が決まりましたので、 お知らせいたします。

6月11日(月)10:00~12:00「波と一緒になって」
6月22日(金)10:00~12:00「愛するゆえに」
6月27日(水)13:30~15:30「知らないうちに人を生かす存在に」


参加費・・・一般1,500円 (回数券6,000円/5回)
コミュニオン会員・・・1,300円 (回数券5,000円/5回)
終了後30分程度の茶話会があります。(自由参加)

~ グレールメール会 ~
11日(月) 13:30~15:30 参加費・・・500円。

グレールメール会員の会ですが、未入会の方も体験でご参加頂けます。 終了後30分程度の茶話会があります。(自由参加)

各回、定員5名様です。お待ちしています。。

場所 : 土浦市中央2-2-6マーキュリービル2F小さな森の泉
お申込み : 090-7328-1612 begin_of_the_skype_highlighting 090-7328-1612 end_of_the_skype_highlighting (酒井眞理子)
メール:wildwind@ga2.so-net.ne.jp(酒井隆)
ブログ:http://seikatunonakanobi.blog.so-net.ne.jp/

「わかちあい会」はひとつの文章を読み、 その場で感じたことを皆で自由に話し、 お互いに気づきをわかちあい、 深め、共に成長していくことを目指しています。

無理なく、自然に・・・傾聴を基盤にしています。 是非、自然体の自分に帰るようなひと時ですので、 遊びに来てください。

何かを習うとか、 ある考えを押しつけるということはなく・・・

一つの文章をきっかけに、 穏やかに心の中へ 自分の本当の気持ちや、感情に気づいていきます。

傾聴コーチング講座 5月中旬 [参加者の声]

今日も話し手の気持ち、聞き手の気持ちの体験をしました。

話し手はどんな時も「こんな風に思われたらどう思われるかしら?」

「こんな内容で相手は楽しいかしら?」などと不安に思っていることが分かりました。

そうであれば、なおさら聞き手は、心を込めて、怪訝な顔などせずに、

雑念を追い払い傾聴に努めなければという思いが湧き起こります・


グレールメールについてのお話しの中の「一滴一滴」を毎日の生活に

取り入れていきたいと思います。

(女性Bさん)


「怒り」がスーッと消える本―「対人関係療法」の精神科医が教える


傾聴コーチング講座 5月初旬 [参加者の声]

日々の生活の中に喜びを見つけて

幸せな気持ちでいたいと確認できました。

喜びも幸せも感じ方も表現の仕方も

人それぞれなのだと発見しました。


(女性 Aさん)


傾聴術―ひとりで磨ける“聴く”技術


小さな森の泉 [理念]

          誰でも持っている小さな森

          心の奥に大切に大切にある

          森は呼吸し、小さな宇宙を作っている

          森羅万象

          そこに湧く泉

          皆とつながって枯れない泉



          泉は青く透きとおり、限りなく深く、優しく、穏やか

          その水はほのかに甘い



          泉を前に佇めば、心はひとりでに解き放される

          光の中、風の音が聞こえる。

          詩(うた)が生まれる



          泉の水をひとたび飲めば、全ての傷は癒され、再び生まれかわる

          からだを清めれば、元気が甦る。



          光と影が交差する森の中に泉はある

          そんな泉が誰の心にもある

          泉に気付き触れて生きること

          人は泉を通し深いところでつながっている



          こんこんと湧き出る泉

          それは生命の活力であり、それぞれの人生を色とりどりに織り成す

          時に泉を忘れ、青い鳥を求め森の中をさまよったとき、

          そう苦しくて、消え入りそうなとき、森はざわつく
 
          耳を澄まそう、また泉が見えてくる



          生きる智恵と勇気をくれる

          それは命のエネルギーそのもの

          そこは枯れることのない泉

          なぜなら生きるものが全てつながっている

          源流は一緒だから



          私たちはこの世の小さな森の泉でありたい


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。